静鉄グループ
100年のあゆみ

お茶の特別輸出港に指定された清水港へお茶を輸送するため、
1908年に静岡と清水を結ぶ軽便鉄道が運行を開始しました。
その事業を継承し、1919年に駿遠電気株式会社が創立。
現在の静鉄グループの歴史はここから始まりました。

1906(明治39年)

清水港へのお茶の輸送力を増強するため、静岡・清水の有志により静岡ー清水間に軽便鉄道敷設を計画
現在と同名の静岡鉄道株式会社(現在と同名だが、つながりはない)を設立

1908(明治41年)

江尻新道(現在の新清水)ー清水波止場間開通により貨物輸送開始
2か月後には旅客輸送を開始し、大日本軌道株式会社静岡支社となる

1919(大正8年)

現在の静岡鉄道の誕生

静岡ー清水の有志が大日本軌道株式会社静岡支社を買収、駿遠電気株式会社設立
(現在の静岡鉄道株式会社創立)

1920(大正9年)

静岡ー清水間の全線電化が完了し、電車の運行開始

1923(大正12年)

社名を静岡電気鉄道株式会社に改称

1927(昭和2年)

狐ヶ崎遊園地開園
開園記念として北原白秋作詞・町田嘉章作曲の新民謡「ちゃっきりぶし」を制作

1929(昭和4年)

自動車部新設
本格的に乗合バス事業に進出
1930年には大型貸切自動車事業に進出

1934(昭和9年)

順次行ってきた静岡清水線の複線化工事が完了

1943(昭和18年)

陸上交通事業調整法に基づき、静岡電気鉄道株式会社、藤相鉄道株式会社、中遠鉄道株式会社、静岡乗合自動車株式会社、静岡交通自動車株式会社の5社が合併
社名を静岡鉄道株式会社に改称

1945(昭和20年)

静岡大空襲により、電車、バス、本社社屋などの重要施設の大部分を消失
東海自動車工業株式会社設立

1948(昭和23年)

藤相線と中遠線をつなぐ連絡線が敷設され、全長60キロメートル以上にわたる線路が完成
駿遠線と改称して運行

1951(昭和26年)

貨物運送取扱い、倉庫業を営む駿遠通運株式会社設立
(1955年 駿遠運送株式会社に改称)

1953(昭和28年)

鷹匠町駅周辺の整備に先駆けて、鉄道車両工場を長沼へ移転

1954(昭和29年)

静鉄タクシー株式会社設立

1956(昭和31年)

静岡トヨペット販売株式会社設立
(同年 静岡トヨペット株式会社に改称)

1957(昭和32年)

日本平ロープウェイ開業

1962(昭和37年)

株式会社静鉄自動車学校設立

静岡県下で初のバスワンマンカー化(整理券発行機の導入)

1963(昭和38年)

静岡鉄道に事業部不動産課設置
本格的な不動産事業に進出

1965(昭和40年)

静鉄観光サービス株式会社設立

静鉄産業株式会社設立
(1992年 静鉄建設株式会社に改称)

1966(昭和41年)

新静岡駅をターミナルビル化
電車、バスの交通機能とショッピングセンターを融合させた「新静岡センター」がオープン
スーパーマーケット部門として「ファミリーストア」が営業開始

株式会社トヨタレンタカー静岡設立
(1974年 株式会社トヨタレンタリース静岡に改称)

静岡トヨタディーゼル株式会社を関連会社化
(1969年 トヨタカローラ東海株式会社に改称)

1968(昭和43年)

静鉄商事株式会社設立
(2006年 株式会社静鉄アド・パートナーズに改称)

狐ヶ崎遊園地が生まれ変わり狐ヶ崎ヤングランドとして開業

1971(昭和46年)

株式会社トヨペットサービス静岡設立
(2007年 株式会社静岡トヨペットサービスに改称)

1973(昭和48年)

オールステンレス製鉄道車両1000形が運行開始

1974(昭和49年)

株式会社藤枝ゴルフクラブ設立
(1975年にゴルフ場オープン)

1975(昭和50年)

静岡清水線で電車のワンマン運転開始
(複線でのワンマン化は全国初)

磐田運送株式会社設立

1976(昭和51年)

株式会社静鉄情報センター設立

1980(昭和55年)

トヨタビスタ東静岡株式会社設立
(2004年 ネッツトヨタスルガ株式会社に改称)

1986(昭和61年)

静波リゾート開発株式会社設立
(同年7月に静波リゾートホテル・スウィングビーチ開業)

1987(昭和62年)

バス接近を知らせるバスロケーションシステム導入

掛川バスサービス株式会社設立

1990(平成2年)

静鉄小型バス株式会社設立

1994(平成6年)

電車・バスで使用できる磁気式共通乗車券パサールカード発売
(民営私鉄では全国初の試み。前年12月には鉄道全駅に自動改札機設置)

鉄道営業所に駅業務遠隔操作システム完成

1996(平成8年)

秋葉バスサービス株式会社設立

1999(平成11年)

株式会社静鉄ストア設立(株式会社新静岡センターより、スーパーマーケット事業を継承)

株式会社静鉄レストラン設立
(2016年 株式会社静鉄リテイリングに改称)

2000(平成12年)

静鉄ジョイステップバス株式会社設立

2002(平成14年)

しずてつジャストライン株式会社設立
(静岡鉄道よりバス事業を分社化)

2003(平成15年)

エコライン株式会社設立

静鉄保険サービス株式会社設立

2004(平成16年)

静岡鉄道が介護事業参入
(静鉄ケアステーション竜南開業)

2006(平成18年)

しずてつカード「LuLuCa(ルルカ)」発行

2007(平成19年)

株式会社しずてつソーサレア設立

2008(平成20年)

静岡鉄道がビジネスホテル事業参入
(静鉄ホテルプレジオ静岡駅北オープン)

2009(平成21年)

新静岡センター閉店
静鉄ターミナル開発株式会社設立
(2011年 静鉄プロパティマネジメント株式会社に改称)

2011(平成23年)

交通ターミナル一体型の商業施設「新静岡セノバ」オープン

2016(平成28年)

鉄道新型車両A3000形運行開始

片瀬建設株式会社が静鉄グループの一員となる
(2017年 静鉄ホームズ株式会社に改称)

2019(令和元年)

静鉄グループ創立100周年を迎える

2020(令和2年)

新型車両A3000形「Shizuoka rainbow trains」の7色のラインナップが完成予定